悪しき魔法使い(ソーサラー)によって苦しめられる罪無き人々を救うため、闇の仕置き人(ソーサラーハンター)として活躍するキャロット・グラッセたちのとお色気の物語。

あかほりさとるが一時期取った「お下劣外道」路線の事実上の原点として扱われる事があり、その点から賛否両論の評価を今なお受ける作品である。しかし、コミカルな表層に対して、主人公たちの抱える過去は非常にシリアスなものであり、人間の内面と向き合った物語の評価は決して低くない。

なお、タイトルが「爆れつ」と平仮名混じりなのは、あかほりさとる曰く「どうしても『裂』の字が思い出せなかったので、平仮名でとりあえず書いておいたら、そのまま正式タイトルになってしまった」とのこと。

BAKURETU HUNTER OP
爆れつハンター

Mask

So Good Mask Remix

Origional

( all data from Wikipedia)

であるニッケル、私の金星

image